JM触媒とピエゾの生産プロセスとアルミナシステムの生産プロセスに関する洞察を得る - この目標を持つ, 40 ニュルンベルク工科大学のGeorg Simon OhmのTechnical Ceramics部門の4学期の学生が最近RedwitzのJohnson Mattheyの場所を訪問しました. ジョンソンマッセイエリアについてのさまざまなプレゼンテーションの後、Redwitzの場所でCatalystsおよびPiezo, だけでなく、会社の概要アルミナシステム, 私たちは生産地域をツアーしました. ツアー中, 生徒たちはさまざまな制作ステーションについてあらゆる種類の興味深い事実を学びました - 大量調製から触媒まで. そしてもちろん、アルミナシステムズのツアーは見逃せませんでした. ここに, 訪問者は、セラミックと金属の複合部品の刺激的な世界に没頭していた. 一緒に昼食後, もちろん質疑応答の時間は十分ありました. ここで学生はプロセスと製品に非常に興味を持っていました, エレクトロモビリティやVWスキャンダルなどの現在のトピックについても議論しました.